イーボル葉酸と美的ヌーボを比較してみました!

イーボル葉酸比較

 

ベビ待ちサプリメントとして人気を集める美的ヌーボは、葉酸サプリメントの人気ランキングでも上位にランクインしています。

 

イーボル葉酸と美的ヌーボのどちらを購入するべきか迷っているという人のために、人気の両者についてさまざまなポイントをチェックしてみました。

 

内容量や成分、サポート内容や価格、使い勝手や飲みやすさなどについて詳しく見ていきましょう。

 

イーボル葉酸 美的ヌーボ
内容量 180粒(30日分) 150粒(30日分)
配合成分(一日量) 葉酸400マイクログラム・鉄分16mg・カルシウム250mg・ビタミン類29種類・野菜21種類・美容成分6種類・乳酸菌・ 葉酸400マイクログラム・鉄分15mg・カルシウム250mg・ビタミン類27種類・DHA138mg・EPA15mg
定価 5980円 8640円
お得な定期購入 4回以上の購入必須・単品3980円・3個セット15200円・6個セット27200円 6ヶ月以上の購入必須・毎月お届けコース6912円・美的ヌーボペアセット12960円
おすすめポイント 栄養機能食品認定・8mm粒・モノグルタミン酸型葉酸配合 DHA・EPA配合・男性用美的ヌーボあり・電話サポートあり

内容量について

イーボル葉酸は1個あたり180粒、美的ヌーボは150粒が入っています。

 

一日当たり目安摂取量はイーボル葉酸が6粒、美的ヌーボは5粒、どちらも1個あたり30日分ですね。

 

毎日目安摂取量を飲んでいくと、ひと月に1個飲み終わるということになります。

 

イーボル葉酸は一日の摂取量が6粒と多めになっていますが、1粒あたり8mmという小粒になっていますので、さほど飲むときに苦労するということはないでしょう。

 

美的ヌーボは、それぞれ形状も色も違う5つの錠剤を1つずつ飲むことになります。

 

大きさは粒ごとに異なりますが、1.5~2cmくらいとまあまあ大き目のサイズになっています。

 

まとめて5つ一気に飲むというのは苦しいと感じる人もいるようです。

 

 

配合成分の違いについて

イーボル葉酸比較

 

葉酸サプリのかなめである葉酸の配合量は、イーボル葉酸も美的ヌーボも同様の400マイクログラムとなっています。

 

これは厚生労働省の推奨する一日の葉酸摂取量と同じ数値です。

 

イーボル葉酸には体内での吸収率がいいモノグルタミン酸型葉酸が使用されていますが、美的ヌーボの葉酸については、型は公表されていません。

 

葉酸以外の配合成分は双方で違いがみられます。

 

美的ヌーボには葉酸や鉄分・カルシウムといった基本的な成分の他に、DHAやEPAが含まれているのが特徴です。

 

オメガ3系脂肪酸とよばれるこれらの成分は、葉酸サプリメントに含まれていることはあまりありません。

 

オメガ3脂肪酸の成分を葉酸と一緒に摂取したい人には、一度に飲めば済む美的ヌーボがおすすめです。

 

 

サポート内容について

美的ヌーボは電話でのサポートを受けることができます。 (2016年12月現在)

 

美的タウンスタッフから、電話で悩みなどの相談に乗ってもらうことが可能です。

 

イーボル葉酸は現在サポートを受けることはできません。不良品や商品違いの場合のみ、返品交換を受け付けています。

 

価格、お得なセット内容について

イーボル葉酸は4回の購入を前提に、1個・3個・6個というセット価格の設定があります。

 

美的ヌーボは6ヶ月の購入を条件に、1個あたりの価格が割り引かれる毎月お届けコースがあります。

 

また美的ヌーボには男性用のサプリメントが用意されており、こちらとセットで購入するとお得になる美的ヌーボペアセットを選ぶこともできます。

使い勝手や効果、飲みやすさについて

比較表を見てみると、イーボル葉酸と美的ヌーボでは、葉酸の含有量に差はありませんが、その他の成分に違いがあることがわかります。

 

葉酸がしっかり400マイクログラム摂取できるのはどちらも同じですが、その他の成分としてDHAやEPAを摂取したいと思う人には美的ヌーボがおすすめです。

 

その分価格も美的ヌーボのほうが高くなっていますが、オメガ3系サプリメントを別で購入して飲むよりはお得だといえるでしょう。

 

飲みやすさについては、8mm粒のイーボル葉酸は問題なく飲めるサイズです。

 

美的ヌーボは1粒が大きいので、人によっては飲みづらいと感じるかもしれません。

 

つわりで敏感になっているときには飲むのがつらかったという口コミもみられましたが、こちらの感じ方には個人差があるといえるでしょう。

 

厚生労働省が推奨する一日の摂取量はどちらからもしっかり摂取することができます。

 

葉酸以外の成分をどこまでカバーしたいか、またそのためにどれだけのお金を出せるかによって、イーボル葉酸か美的ヌーボを選び分けることになりそうですね。